smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

心の力

心の力―人間という奇跡を生きる
心の力―人間という奇跡を生きる
村上 和雄, 玄侑 宗久

仏教思想と現代の生命科学は同じことを語っている

遺伝子研究の達人と仏教者であり文学者の達人のお二人が語り合う。

科学者が「サムシンググレート」のことを話し、
仏教者が脳科学や医学の話をする

心が遺伝子を動かし、その結果、遺伝子は笑うそうだ

なんとなー!!

「心はどこにあるのか?」
「生命の目的は?」

どんどん深く語り合う。

五臓六腑にしみる一冊であった。

人気Blogランキング

at 11:11, 5zo6poo, 達人

comments(0), trackbacks(1)

風の男 白州治郎



敗戦後、あのマッカーサー元帥に物申した人物。
とにかくスケールがでかい。

「風になりたーーい♪♪」じゃないですが、

「風の男になりたーーい♪♪」

風の男 白洲次郎
風の男 白洲次郎
青柳 恵介

人気Blogランキング

at 10:40, 5zo6poo, 達人

comments(2), trackbacks(0)

カラダ発想術

カラダ発想術―五感をフルに使ってヒットのタネをつかめ
カラダ発想術―五感をフルに使ってヒットのタネをつかめ

(株)あそぶとまなぶ 代表取締役のくらたまなぶさん

リクルート社で14人の子供を生んだ(創刊した)達人。

その達人は、マーケティングとは

「人の気持ちを知ること」

といい、中でも「夢よりグチ」を集めることが大事という。

「人の気持ち」ですよ。「人の気持ち!!」
「夢」より「グチ」ですよ。「グチ!!」

いやーー。さすが達人。

「私達は」あ!!ごめんなさい。
「私達」ではなく「私」はいつも、

「人の気持ち」より「自分の気持ち」中心。

マネジメントとかマーケティングとかコーチングとかコンサルテーションとかファシリテーションとかいろいろいうけど、

根っこは、「相手」ではなく「自分」。

くらたさん、素晴らしい気づきをありがとうございます。
五臓六腑から感謝します。

人気Blogランキング


MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術
MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術
くらた まなぶ

at 12:43, 5zo6poo, 達人

comments(0), trackbacks(2)

右脳マーケティング くらたまなぶさん

くらたまなぶさんのお話を聞く機会があった。

ご本人は、

「マーケティングの傍流を歩いてきた」

とおっしゃっているが、私にはまさに、「本物」に感じた。

やわらか右脳マーケティング

「怒りや悲しみ」を「夢」に変え、カタチにする。

五臓六腑にしみました。

カラダ発想術―五感をフルに使ってヒットのタネをつかめ
カラダ発想術―五感をフルに使ってヒットのタネをつかめ
くらた まなぶ

人気Blogランキング


at 11:40, 5zo6poo, 達人

comments(2), trackbacks(0)

決断力

同じ釜の飯を食った仲間というか、食べさせて戴いた方々と久しぶりに飲んだ。
その時、話題にあがったのがこの本。

良書を薦めてくれる方々とそれを肴にして飲む酒。
最高の酒だった。そんな酒を飲める自分が本当に幸せだと思う。

決断力
決断力
羽生 善治

早速、新幹線での移動の際に、読んでみた。
(いつもは飲んだくれているのだが。。。。)

事前期待が非常に高く、ドキドキしながらページをめくる。

「ガーン」「ジーン」「マジ!」

なんと、「はじめに」を読んだだけでもういってしまった。
それほど凄い。
あとはどうなったかはご想像にお任せするとして。。。。
もちろん、むしゃぶり読みです。

羽生名人が19歳の時に、日経新聞に寄せた「挑戦」と題する文書の一部を
紹介します。自分が19歳の時にこれほどの文書をかけたかどうか考えると
はずかしい。自己研鑽しなければと思う。
私はまもなく満19歳を迎えるが、今から2,3年が棋士として最も大切な「基礎」固めの時期と自覚している。将棋の力も体力と同じで、その基礎は20代初期までにほぼ固まるもの。それ以降も努力と精進で、いわゆる将棋の「芸」は向上するとしても、基礎的な力の養成にはならないからである。

勝負の男 
羽生名人を「達人」と謹んで呼ばせて戴きたいと思います。

五臓にしみました。

人気Blogランキング

at 22:58, 5zo6poo, 達人

comments(0), trackbacks(0)

粗にして野だが卑ではない(05005)

粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯
粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯
城山 三郎

三井物産に35年在職し、戦前の同社の代表取締役を務めた
石田禮助の生涯を綴った一冊。

久々に読み返してみた。

この世代の財界人は書物でしか知らないのだが
尊敬すべき方が多い。

この「粗にして野だが卑ではない」は本日発行の
「五臓六腑にしみる三つの言葉」で紹介させて戴いたが、

誰もが断った国鉄総裁職を喜んで引き受け、国会での
就任挨拶の際に、自己紹介したときの言葉だそうだが、
なんと「高貴な」言葉だろうか!!

以下著書より抜粋。

病床に臥している時も家族が
「病気のことをお友達に知らせましょうか」と聞いたとき
「お前の友達とは違う。みんな日本の明日のために働いている人ばかりだ。 それに、これまで会いたいときにあってたから、そんな必要なない」
と断っっている。

また、遺言が凄い。

続きを読む >>

at 08:32, 5zo6poo, 達人

comments(4), trackbacks(0)

プロ論(05003)

プロ論。
プロ論。

本書は「B−ing」に掲載された「巻頭インタビュー21世紀を働く」
を加筆・修正したもので、総勢50名のプロの五臓六腑にしみる言葉が
集められている。

プロといわれる人たちに言葉に共通するのは

・好きなことをする
・直感を大事にする
・行動をおこす
・おもしろいかどうか
・変わる
・自分を大切にする     

などの言葉。

当たり前であるが「実践している」のが凄い。

特に、高橋がなりさんの言葉は異色だ。
続きを読む >>

at 14:17, 5zo6poo, 達人

comments(2), trackbacks(1)

夢の種を育てる人の生活習慣(05001)

夢の種を育てる人の生活習慣―60兆の細胞を光り輝かせるとっておきの手法。
夢の種を育てる人の生活習慣―60兆の細胞を光り輝かせるとっておきの手法。

有楽斎さんのCONCEPTで紹介されていた一冊
いやーー。凄い人がいるもんですね。世の中には。
とにかく読んでいて赤線を引きまくりです。
まさに久々の五臓六腑にしみる「達人」です。

どんなに凄いことを言っているかというと。。。
続きを読む >>

at 12:59, 5zo6poo, 達人

comments(11), trackbacks(2)

本気で生きてみよう!なにかが変わる

本気で生きよう!なにかが変わる
本気で生きよう!なにかが変わる
丸山 浩路

またまた「強運道」で紹介されていた本。
早速読んでみました。

この本も数回涙がでました。

電車の中で、おもわず、涙が出たときは
参りました。

最近、涙腺が弱すぎる。

飲みすぎか?? 

関係ないですね。お酒とは。(笑)

at 21:10, 5zo6poo, 達人

comments(0), trackbacks(3)

お金でなく人のご縁ででっかく生きろ!

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!
お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!
中村 文昭


前回のエントリーでの「強運道」で紹介されていた本。
早速読んでみた。

久々に「泣けた本」でした。

まさに達人。

参りました。

at 20:13, 5zo6poo, 達人

comments(2), trackbacks(0)