smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

一周年が過ぎていた。

実はとっくにBlogを始めて1年が過ぎていました。

初投稿は2004年6月13日だったんです。

こんなことを書いていました。

>メルマガでは「三つの言葉」と「コーチングに言葉」を紹介しています。
>このブログでは主に「心に残る言葉」「感動の1冊」「感動の出来事」を
>中心に綴っていければと思ってます。

どうも「感動の一冊」ばかりで、「心に残る言葉」と「感動の出来事」
のエントリーが少なかったなぁーと反省。

そうそう、自分があんまり感動しなくなったので、「感動の出来事」
を残しておきたいという想いがあったのを忘れていました。

まさに「初心忘れるべからず!!」ですね。

ずーっと続けられてきたのも、Blog仲間やコメントなどを頂戴した皆様の
おかげです。ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

PS.なんとこのエントリー101回目です。特に意識したわけではないのですが1周年に関するエントリーが101回目、うーーん凄い。
無理やり五臓六腑にしみるほど感動しましたぁ。

at 18:30, 5zo6poo, 雑記

comments(6), trackbacks(1)

スクープ 西浜に・・・・



なんとUSNAVYのヘリが。。。。
故障でいきなり低空飛行で海岸に不時着。

あたりは大騒ぎ。
海岸でよかったね。
乗務員も無事だったみたいだし。

at 13:25, 5zo6poo, 雑記

comments(0), trackbacks(0)

初めての投稿  2004/6/13

今日発行予定のメルマガをお先に紹介します。

メルマガでは「三つの言葉」と「コーチングに言葉」を紹介しています。
このブログでは主に「心に残る言葉」「感動の1冊」「感動の出来事」を
中心に綴っていければと思ってます。


■■■■□--------------------------------------------------◆
■■■□     五臓六腑にしみる三つの言葉  
■■□      
■□     http://www.5zo6poo.com
-------------------------------------------2004/6/13-------◆

  三つの幸せ
 
--------------------------------------------------------

 皆さん、お元気でしょうか? 
 先週はお休みを頂き、すいませんでした。
 「継続は力なり」しっかりやっていきたいと思っております。
 
 今週は「三つの幸せ」についてです。
 
 ■もらう幸せ  
         生まれたばかりの赤ん坊はお腹が空くと、
         泣けばお乳がもらえる。おしめが濡れるたら
         取り替えてもらえる。お風呂に入れてもらえる。
         これがもらう幸せ。

 ■できる幸せ  
         小さな子供が、自分で食べられるようになった。
         自分でできるようになった。そのこと自体に
         幸せを感じる。これができる幸せ。

 ■あげる幸せ  
         人に物をあげる。何かをしてあげる。それに
         よって相手が喜ぶ。相手の喜びが自分の幸せ
         になる。これがあげる幸せ。

 三つの幸せを三つの喜びを読み替えて、人を喜ばすということが
 いかに自分の性格を変え、気づく人間にかえていくか?

 これは本当に大きな力をもっている。
 
 常日頃、「自分を喜ばす」ことに精一杯の自分にとって、厳しい
 「戒め」のことばになりました。

 すべての矢印が「自分」の方向に向いている自分。
 すべての事を「自分」中心で考えている自分。 

 少しは「余裕」を持って「自分の感情を理解」し、回りに向けて
 よい波動を発していくことができればすばらしいと思います。

─────────────────────────────────
■■コーチングの言葉■■
─────────────────────────────────
 
 何か「問題」や「厄介なこと」が起こった時、往々にして
 「なぜ、こんなことが起こってしまったのか?」ということを考える
 ばかりに行動に移せないことがある。

 そんな時には、まずは
 「こうなった今、私はどうすればよいのか?」
 「私にはどんな行動がとれるのか?」
 と自問してみたい。

 そうすることで、より早く突破口が見出せるはずである。

at 11:16, 5zo6poo, 雑記

comments(0), trackbacks(0)