smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 考えるクセ | main | 楽天の研究(05018) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

知恵をだすには

メルマガ「五臓六腑にしみる三つの言葉」からのエントリー。

愚痴がでたり、言い訳が多くなったとき、
また、
愚痴が多い人、言い訳が多い人には

参考になる三つの言葉です。

 ■一生懸命だと「知恵」がでる
 ■中途半端だと「愚痴」がでる
 ■いい加減だと「言訳」がでる
                (出所不明)

やはり、一生懸命が大事だという事ですね。

at 10:57, 5zo6poo, 三つの言葉

comments(4), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 10:57, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2005/03/22 5:37 AM

shizukaさん
コメントありがとうございます。
>「弱っている時には頑張るな」
これも真理だと思います。
徹底的に休んだほうがよいのでしょうね。
でもなかなかできないですけど。。。(笑)

5zo, 2005/03/22 5:35 AM

Rokoさん
コメントありがとうございます。
>「バカの大足、マヌケの小足、中途半端のロクデナシ」
この言葉もよい言葉ですね。
次回の「三つの言葉」で紹介させて戴きますね。

Roko, 2005/03/21 1:40 PM

久し振りに、お邪魔します。
この言葉、身に染みます。さっそくノートに φ(・_・)メモしました。
「バカの大足、マヌケの小足、中途半端のロクデナシ」と、子供の頃に良く言ってましたけど、中途半端やいい加減はイカンってことですねぇ。(^^ゞ

shizuka, 2005/03/21 12:44 PM

5zoさん、こんにちは。

この3つの言葉、胆に銘じます。
ほんと、最近、仕事というよりも、生活的に、
中途半端かなぁ、と思うことがあり、
何故かというと、最近愚痴っぽいと
自分で思っていたからなのです。
気づいていなかっただけかもしれませんが、
あまり愚痴などこぼさないタイプなのですが。(苦笑)
もちろん、一生懸命な部分もあるんですが。

昔、知人に
「弱っている時には頑張るな」と言われました。
それもとてもいい言葉だと思っていますが、
中途半端は絶対にダメですね。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。