smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ほんとうの社会力(05004) | main | シンプル時間整理術(05006) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

粗にして野だが卑ではない(05005)

粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯
粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯
城山 三郎

三井物産に35年在職し、戦前の同社の代表取締役を務めた
石田禮助の生涯を綴った一冊。

久々に読み返してみた。

この世代の財界人は書物でしか知らないのだが
尊敬すべき方が多い。

この「粗にして野だが卑ではない」は本日発行の
「五臓六腑にしみる三つの言葉」で紹介させて戴いたが、

誰もが断った国鉄総裁職を喜んで引き受け、国会での
就任挨拶の際に、自己紹介したときの言葉だそうだが、
なんと「高貴な」言葉だろうか!!

以下著書より抜粋。

病床に臥している時も家族が
「病気のことをお友達に知らせましょうか」と聞いたとき
「お前の友達とは違う。みんな日本の明日のために働いている人ばかりだ。 それに、これまで会いたいときにあってたから、そんな必要なない」
と断っっている。

また、遺言が凄い。

●死亡通知を出す必要はない
●こちらは死んでしまったのに、第一線で働いている人がやってくる
 必要はない。気持ちはもう戴いている。
●物産や国鉄が社葬にしようといってくるが、おれは現職ではない。
 彼らの費用をつかうなんてもってのほか。葬式は家族だけで営め。
●香典や花輪は一切断れ。
●祭壇は最高も最低もいやだ。下から2番目ぐれいにせよ。
●坊さんは一人でたくさんだ。
●戒名はなくてよい。天国で戒名がないからといって差別されない。
●葬式が終わった後、「内内で済ませました」との通知だけ出せ。
●納骨以後もすべて家族だけ。
●何回忌だからといって、親族を呼ぶな。通知をもらえば先方は無理する。
●それより、家族だけで寺へ行け。形見分けをするな。

一度でいいから、お話をお聞きしたい人であるが
それも叶わずで、今は想像するしかない。

at 08:32, 5zo6poo, 達人

comments(4), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 08:32, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2005/02/08 8:50 AM

アリスさん
おはようございます。
>普通に考える
大切ですよね。
考えるより考えないほうが人間らくだから考えない。
>しらける毎日。
しらけるほうがまだ良いですよ。
私なんか態度にでますから。
人間が小さい。斬り。(笑)

アリス, 2005/02/08 12:26 AM

こんばんは。
ずいぶん前に読んで感動した一冊です。
グリーン車という名前になった理由・・・などなど、
普通に考えることが顧客満足・顧客志向の原点だと
痛感しました。
そんな普通の視点がない人に「顧客満足を目指してー」
なんて会社で言われるとしらける毎日。
石井さんのような上司に出会いたいと時々思います。

5zo, 2005/02/06 11:14 PM

zenさん
いらっしゃい。あら、そうだっったの?
じゃ、今度飲んだときに石田さんの話で
盛り上がりましょう。

zen, 2005/02/06 11:03 PM

こんにちは。

僕も石田さん大好きです。
東海道線に乗ると、ああこれに乗って通勤されていたんだと実はいつも思っていたりします。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。