smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< MVPとは | main | 東海道5日目 小田原宿から箱根宿へ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

大局観

評価:
羽生 善治
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 760
(2011-02-10)
Amazonランキング: 804位

JUGEMテーマ:読書

将棋の世界もおもしろいと思う。

プロになられて、千五百局以上の公式戦を戦ってこられたんだって。
真剣勝負だからキツイと思うけど。どうなんだろうね。

羽生さんの言葉

 対局に臨んだら、その時その時の局面で、自分ができることを
 精一杯やるだけだ。その結果がどうであらうと、それは自分では
 いかんともしがたいことなのである。
 私は、これまで、何と闘うという目標を立ててやってきていない。
 信じていただけないと思うが、常に無計画、他力志向である。
 突き詰めると「結論なし」となる。
 人生は突き詰めてはいけないと思う。何のために闘うのかは、
 七十歳になってからじっくりと考えたいと思う。

もっとも突き詰めている人の一人と思っていましたが意外です。




at 16:28, 5zo6poo, 気になった本

comments(0), -

スポンサーサイト

at 16:28, スポンサードリンク, -

-, -

comment