smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ラッキーナンバー7 (DVD) | main | 打たれ強く生きる (新潮文庫) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

企業の英雄

JUGEMテーマ:ビジネス

城山三郎さんが著書の中で、企業の新しい英雄(=ビジネスリーダ)
に求められる三つの資質について語られていた。

1.第一に、人間通であること。人間に興味を持ち、じっくり観察できる人。
  そのためには、感受性をみがき、他人の言うことをよく聞く人でなければ
  ならない
2.第二に、忍耐強い人。企業の新しい英雄の役割をつとめるためには、
  とにかく耐えねばならない。
3.第三に、淡々たる人柄であること。新しい企業の英雄は、状況がかわったり、
  機能をはたせば、たちまち不要となる。
  そのとき、さっと退ける人間でなくては、他人を退かせることもできなくなる。
  やるときにはやるが、自らの栄達や情勢にとらわれない。
  それが企業の新しい英雄である。

やはり「人」なんですよね。
いろいろあるけど、原理原則は、やはり「人」
「人」対「人」なんだよなぁーー。

「淡々たる人」を目指して男を磨くぞ。
そのためには今日も一杯やらねば。。。
結局お飲みになるのね。

人気Blogランキング

at 21:01, 5zo6poo, 三つの言葉

comments(0), -

スポンサーサイト

at 21:01, スポンサードリンク, -

-, -

comment