smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 夢を追い求めるには(三つの言葉) | main | 孤独!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

小さな人生論―「致知」の言葉

評価:
藤尾 秀昭
致知出版社
¥ 1,050
(2003-09)
Amazonランキング: 9354位
Amazonおすすめ度:
大きな人生論
小さく大きな人生論。
一気に読みましたよ!!
JUGEMテーマ:読書

世の中には「すごい本」があるものです。
まだまだあるのだろうな。

「小さな」人生論 どころか 「でかい」です。この本。

読んで「すがすがしくなる」というか。「心があらわれる」というか。

シリーズものであと2冊あるようです。
さっそく読んでみます。


人気Blogランキング




at 08:02, 5zo6poo, 元気がでる本

comments(1), -

スポンサーサイト

at 08:02, スポンサードリンク, -

-, -

comment
亀有, 2008/02/14 9:28 AM

この本はすばらしい!
次はこの本を読んでほしい!


1月のオススメ本
「図書館のすぐれちゃん」 あがさクリスマス/著 真珠書院ブックサービス

あらすじ

  『世界中のすべての悩みある生徒のみなさんと話し合いたい!』 (本文より)

  生徒たちとの心のふれ合い、日々笑いあり。
 何気ない疑問・質問に一言一言真剣に答えるすぐれ先生。
  高校の図書館長が立ち上げた大人気ブログサイト「図書館のすぐれちゃん」で
 交わされた、ちょっと頭にいい、目にいい話が満載(まんさい)です。



オススメポイント
  「図書館の…」というタイトルと通り、すぐれちゃんに寄せられる質問は
 「○○っていう本ありますか?」のように図書館でよくある質問から、
 市町村合併(がっぺい)や箱根駅伝についてまで、さまざまな質問に真剣に、
 そしてユーモアたっぷりに回答してくれています。
 「生協の白石さん」や「学食の黒澤さん」のように一問一答方式で内容もおもしろいので
 サクサク読み進んでしまうこと間違いなし。
 この一冊であなたも図書館の内側がちょこっとわかるかも。
 白石さんと黒澤さんが気になった方はゼヒ一緒にどうぞ。

 「生協の白石さん」
 「学食の黒澤さん」