smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 男の品格 | main | 不安の力 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

楽しい人生を生きる宇宙法則

楽しい人生を生きる宇宙法則
楽しい人生を生きる宇宙法則
小林 正観

「見方道の家元」

著者ご本人が自らそう呼ばれているのですが、
まさに物事に対する見方・考え方の達人です。

著者は

「人生は自分の書いたシナリオ」

だと言います。

この言葉の意味、案外深いです。

「人生は自分の書いたシナリオだから、どんどん書きかえて、
 自分の思いどおりのシナリオにして、人生楽しもう。」

ではなく、

自分の書いたシナリオ通りに自分の人生が進んでいるのであればじたばたする必要はない。これ以上じたばたしても仕方がない。
すべては自分の書いたシナリオである。ですから、私たちは自分の人生について何も考えずに生きていってよい。
ということになります。

たったひとつ考えていることがあるとすると

それは
「念を入れて生きる」ということです。「念」という文字を分解すると「今」の「心」と書いてあります。「今」の「心」とは、目の前にいる人を大事にし、今、目の前のことを大事にすること。それだけです。
人生について、何かを考えて生きる必要がない。安心して、ただ流れを受け入れていけばいい。

やはり、達人です。

人気Blogランキング


at 10:59, 5zo6poo, 元気がでる本

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 10:59, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2006/07/08 9:11 AM

gonさん
コメントありがとうございあす。
「自分のシナリオ」
私もいろいろと考えています。
かなり深いと思いますね。
この言葉・・・・

gon, 2006/07/07 3:23 PM

月曜日にブログを読みましたが、それから毎日、自分で書いたシナリオについて考えています。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。