smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 千円札は拾うな | main | 人生は数式で考えるとうまくいく >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ファシリテーション 三つのステップ

サンタ社長のファシリテーション3つのステップ
サンタ社長のファシリテーション3つのステップ
リチャード・G. ウィーバー, ジョン・D. ファレル, Richard G. Weaver, John D. Farrell, 高橋 由紀子

ファシリテーションの定義をご存知だろうか?
「メンバーが目標を達成できるように手助けをし、
より良い協働を促すこと」
要するに、責任をゆだねて目標を達成していくマネジメントのこと。

組織に対するコーチングの一形態と私は認識している。

三つのステップとして
1.メンバーに責任を委ねる
2.メンバーに達成すべき目標に集中させる
3.メンバーの関係強化を促す
があり、

ファシリテーターは

主要なツールとして
1.アクティブ・リスニング
2.ブレインストーミング
3.リスニング・インターベーション(傾聴を促す介入)
を活用しながら、

1.メンバー全員の貢献を重んじる
2.協働がより良い結果を生むという信念をもつ
3.意見の違いも協働には欠かせないと考える
4.建設的な意見をのべ行動を起こすことによって結果をだすよう
  メンバに促す
事に気をつけてながら、目的達成へと誘導していく。

本書は、上記のポイントを、大変綿密に組み立てられた寓話(物語)
仕立てのビジネス参考書で、読みすすめるうちに、鳥肌がたつほど
感動する場面などもあり、非常に読みやすく、すーっと入ってくる。

他の人々を通して仕事を成し遂げなければならない
大きな目標に向かって組織を一体化しなければならない

そんなときに、「ファシリテーション」がどれだけ重要か
ということが理解できる。

人気Blogランキング



at 11:41, 5zo6poo, コーチング

comments(3), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 11:41, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2006/05/24 9:40 PM

国際結婚 diaryさん
コメントありがとうございます。
読みやすい本ですのでお勧めです。

タツさん
いつもコメントありがとうございます。
ファシリテータとは、ものの本では、
「議論の内容には関与せず、中立な立場で会議の司会・進行を専門に行う人」とあります。
その意味では、一種の会議術でもあると思います。

国際結婚 diary, 2006/05/23 6:55 PM

こんにちは

> 他の人々を通して仕事を成し遂げなければならない
> 大きな目標に向かって組織を一体化しなければならない

小さな会社なのですが、ファシリテーション読んでみたく
なりました。

応援ランキングクリックしときました ポチッ

タツ, 2006/05/23 10:36 AM

こんにちは。

ファシリテーションは、一種の会議術だと思っていたのですが、リーダーシップに近いもののようですね。
不勉強でした。

応援クリックしていきますね。










trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/182