smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 仮説思考 | main | ファシリテーション 三つのステップ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

千円札は拾うな

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。
安田 佳生
目の前に千円札が落ちていたら、あなたはどうしますか?
といきなり聞かれても・・・・・・・
困ってしまうわけですが、

その答えは本書に譲るとして・・・

とにかく変化する。

そのためには徹底的に捨てる。

これが本書のメッセージ。

著者は

「例外をつくらず、すべてを捨てる覚悟をもつように。」

という。

捨てれない自分に悩んでいた時に、何で、この本を手に取ったのだろうか?
まさにシンクロ!!

とにかくたった今からあらゆる物を捨ててみる。

突破口が開けるはずだ。。。

でも捨てれん。

小っさー!!

人気Blogランキング

at 22:50, 5zo6poo, ビジネス

comments(2), trackbacks(2)

スポンサーサイト

at 22:50, スポンサードリンク, -

-, -

comment
mugenmirai, 2006/05/21 9:04 PM

気にはなっているけどまだ読んでいない本の一冊です。
「例外をつくらず、すべてを捨てる覚悟をもつように。」に近いことを、昔、武道をやっていた頃に師に言われました。ほかの事を捨てて武道をやっているわけだが、その武道も必要なときには捨てられなければならない・・・。その日を精一杯に生きるためには必要だけれどもなかなかできないことかもしれないですね。

おもしろい本のご紹介感謝します。

タツ, 2006/05/20 10:01 PM

こんにちは。

モノや人間関係が増えると、感覚的には2乗で雑事が
増えるみたいです。

減らしていく覚悟はいるんでしょうね。

「物事は単純にでうまくいく」という本もお勧めです。

応援クリック!










trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/181
成功おたくのビジネス書評 , 2006/06/17 7:35 PM

安田佳生著  『千円札は拾うな。』「目の前に千円札が落ちていたらどうしますか?一

小さなことを喜ぼう!             〜女40歳の「ちょいハピ」な日々〜, 2006/05/23 6:24 PM

それにしても、幸せって何なんでしょうね? (唐突ですが。) 人は誰しも、幸せになりたいと思って生きているのではないかと思いますが、その定義って、けっこう人によって違いますよね。 特に、やっぱり男性と女性とでは、人生において求める幸福の性質が、大きく違