smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 男たちの大和 | main | ハリウッド・ミューズ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

一歩先のシゴト力

一歩先のシゴト力
一歩先のシゴト力
小阪 裕司

「一歩先のシゴト力」って?
そもそもシゴト力って何なのか?
そんな事を考えさせてくれた一冊。

本書で語られている21個の「力」は著者のまわりにいる面白い人間達のエピソードや、巷の出来事、あるいは映画や本などからのヒントなどさまざまな視点から導きだされたものだが、単なるノウハウやテクニックとは違う「本物の力」だ。

−かぶく力
−やりはじめる力
−揺るがない力
−愉しく苦しむ力
−生きる力
  ・
  ・
  ・

著者の

「もっと”力”をつけ、よりよく生き、価値ある生き様を遺したいものである。」

という最終章の最後を締めくくる言葉。五臓魂が泣きました。

五臓も「粋なかっこいい生き様」にこだわりたいと思う。

人気Blogランキング


at 11:41, 5zo6poo, ビジネス

comments(0), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 11:41, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/162
1日1冊!小さな会社の広告・集客・経営本, 2006/10/19 1:36 PM

「一歩先のシゴト力」PHP研究所/小阪裕司著 私の好きな小阪裕司さんです。仕事や人生のモヤモヤした状態にいる人が 一歩先に進むための教えです。 ■「実は「思いつく」のは才能の問題ではなく、脳に蓄積された情報量に関係するのだそうだ。 つまり平たくい