smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 社長という人生 | main | 達人 斎藤一人 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

永平寺の師

私たちの仲間でブームになっている「禅」の世界。
そのとっかかりは、NHKスペシャルで数週間前に放送された
「永平寺の104歳の禅師」。

そのビデオをまた見てしまった。それも連続2回。

何度見ても凄い。まさに「達人」である。

11歳から93年間毎朝座禅を行っている永平寺の住職、宮崎禅師。
その座る姿は2500年前に釈迦が菩提寺の前で悟りを開いた時と
同じ姿だそうだ。これだけでも参ってしまう。

その宮崎禅師の言葉から
■身心は一如(一つ)やから身体を真直ぐにしたら心も真直ぐになっとる。
■何も考えない。妄想せんことや。その時、その時、一息、一息しかない。
 何かを考えたらそれは余分や。
 欲を克服するすべを覚えなあかん。それが座禅や。
 息と一つになる。そうなると欲のおこる隙がない。
■禅といえば生き方すべてが禅だ。
 歩いたら歩いた禅。しゃべったらしゃべった禅。
 スリッパも脱ぐのも禅。スリッパがゆがんでおるということは心が
 ゆがんでおるということや。
■人間はまねをせなあかん。
 学ぶということはまねをするということからでておる。
 1日まねたら1日のまねや。2日まねたら2日もまねや
 一生まねたらそのまねはほんまもんや。
■自然は立派やね。何月何日に花がさいた。虫が鳴いた。
 ほとんど違わない。規則正しい。そういうのが法だ。
 法にかなったのが大自然だ。法にかなっておる。
 だから自然の法をまねて人間が暮らす。
 人間の欲望に従っては迷いの世界だ。
 真理をだまって実行するのが大自然だ。
 誰にほめられようとも思わんし、これだけのことをしたからこれだけの
 報奨がもらえるということもない。時がきたなら花がさく。
 ほめられてもほめられんでもすべきことをして、だまってさっていく。
 そういうのが実行であり、教えであり、真理だ。

五臓六腑にしみる「師」の言葉です。

at 21:31, 5zo6poo,

comments(4), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:31, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2004/08/11 9:43 AM

アリスさん
コメント有難うございます。
宮崎禅師はとにかく「実行」だとおっしゃっています。自分の信じる道ををとにかく「実行」していくことが大事だと。





アリス, 2004/08/11 1:10 AM

こんにちは。
「永平寺の達人」ありがとうございます。
今日は宮崎禅師の言葉に救われたような気持ち。
欲を捨てるにはどうしたらいいのでしょう・・・
欲のせいで、日々苦しみ驕り、人の思いの澱みに自分も埋もれて行く。そんな自分が嫌なのに。

5zo6poo, 2004/08/02 5:45 AM

zenさん
おはようございます。
教えが深くて難しいのですが、
したいとかしたくないとかではなく
とにかく黙って実行する。
これが真理とおっしゃってますね。

zen, 2004/08/01 9:54 PM

法ですか。
法にそって生きたい。

毎日発言したい。

毎日行動したい。

したいではなくて、するちゅうことやな。(禅師)










trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/15