smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 水煮三国志 | main | 鎌倉の文学者 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

決断力

同じ釜の飯を食った仲間というか、食べさせて戴いた方々と久しぶりに飲んだ。
その時、話題にあがったのがこの本。

良書を薦めてくれる方々とそれを肴にして飲む酒。
最高の酒だった。そんな酒を飲める自分が本当に幸せだと思う。

決断力
決断力
羽生 善治

早速、新幹線での移動の際に、読んでみた。
(いつもは飲んだくれているのだが。。。。)

事前期待が非常に高く、ドキドキしながらページをめくる。

「ガーン」「ジーン」「マジ!」

なんと、「はじめに」を読んだだけでもういってしまった。
それほど凄い。
あとはどうなったかはご想像にお任せするとして。。。。
もちろん、むしゃぶり読みです。

羽生名人が19歳の時に、日経新聞に寄せた「挑戦」と題する文書の一部を
紹介します。自分が19歳の時にこれほどの文書をかけたかどうか考えると
はずかしい。自己研鑽しなければと思う。
私はまもなく満19歳を迎えるが、今から2,3年が棋士として最も大切な「基礎」固めの時期と自覚している。将棋の力も体力と同じで、その基礎は20代初期までにほぼ固まるもの。それ以降も努力と精進で、いわゆる将棋の「芸」は向上するとしても、基礎的な力の養成にはならないからである。

勝負の男 
羽生名人を「達人」と謹んで呼ばせて戴きたいと思います。

五臓にしみました。

人気Blogランキング

at 22:58, 5zo6poo, 達人

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:58, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/141