smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 20世紀を生きて(ドラッカー) | main | ひと駅の間に成功に近づく(05041) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

永平寺宮崎禅師の言葉

永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」
鎌倉時代からおよそ750年間続く、仏教の曹洞宗大本山・永平寺(福井県)の第78代住職の宮崎奕保(みやざきえきほ)禅師(104歳)。史上最高齢の住職はひたすら厳しい戒律を守り続け、その姿は寺で暮らす修行僧にとってはまさに生きた仏のような存在。その禅師の姿を通して、禅とは何か、そして人が生きる道とは何なのかを探る。
104歳を迎えた現在も日々坐禅や写経に励む宮崎禅師は、自らの言葉で教えや思いを語る。それは誰の心にも響く教訓であり、普遍的で美しい。
(NHKスペシャル / 2004年6月5日放送 / 約49分)

何度見てもすばらしい。

宮崎禅師の言葉より

 「身心は一如やから身体をまっすぐにしたら心もまっすぐになる」

 「教えというものは何がためにあるかと言えば、教えは実行するためにある」

 「ほめられても、ほめられんでも、すべきことをして黙って去っていく。
  というのが実行であり、教えであり、真理である。」

五臓魂にしみました。

人気Blogランキング

at 14:09, 5zo6poo,

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 14:09, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2005/08/24 8:53 PM

新鮮美感さん

コメントありがとうございます。

「すべきこと???」

それは、何も大げさなことではなく
自分の夢の実現の為であったり、日常の仕事であったり、家族のことであったり、自分のことであったり
趣味のことであったり、いろいろとあります。

それらを他人に左右されることなく、流されることなく
自分の信念や意思でどこまでやれるのか?

それが大事ではないかと思っており、
今は、宮崎禅師の言葉を、そう解釈している
次第であります。

新鮮美感, 2005/08/24 3:52 PM

宮崎禅師の言葉より

「ほめられても、ほめられんでも、すべきことをして黙って去っていく。
というのが実行であり、教えであり、真理である。」


この「すべきこと」というのが・・・
これに気づいた人が・・・
気づいても
気づかなくとも
生きて行けるのでありますが
あなたは、自分のすべきことに気がつきましたか。

私は、目の前の縁に触れながら、生きてゆくことにしましょうかと最近は思うようになった次第です。










trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/114