smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 板倉雄一郎氏の経営論 | main | 決断力 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

水煮三国志

水煮三国志
水煮三国志
成君憶, 呉常春, 泉京鹿

「三国志」は中国古典の中でも大好きな物語。
それは、五臓にとって「男のロマン」を感じるから。。
 ・男は強くかつ優しくなければならない。
 ・忠義を重んじ、信じたからにその人のために喜んで死ねる。
まさに「男たち」を描いた物語。。。。

特に、劉備が三顧の礼をもって名宰相諸葛孔明を迎え入れるくだりは
かっこよすぎてたまらない。
劉備も凄いが孔明の「しぶさ」にはかなわない。

そんな「三国志」から中国のエリートは、経営・人材管理・マーケティングを学んでいるのだから、中国の底知れぬパワーを感じる。

本書は、「三国志」の魏・呉・蜀の三国を現代社会の三つの企業にたとえ、その企業間競争を描いている。

 市場シェアダントツの実力企業 「魏の曹操」
 中堅どころの 「呉の孫権」
 ベンチャー企業率いる 「蜀の劉備」

さて、どうなるのか?

450ページの長編なので、読み始めるまでちょっとためらいがあったのですが、読みはじめれは一気飲み。

五臓六腑にしみわたり。

劉備の恋物語もありのーで面白いですよ。

人気Blogランキング


at 10:45, 5zo6poo, ビジネス

comments(2), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 10:45, スポンサードリンク, -

-, -

comment
5zo, 2005/12/07 11:07 PM

binta☆さん
コメントありがとうございます。
「恋もほどほどに」
という言葉もあります。
やけどしないように。

binta☆, 2005/12/05 11:57 PM

恋ですかぁ・・・・
恋する心は、幾つになっても持ち続けたいですね♪










trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/112
経営学用語集, 2005/12/08 10:19 AM

マーケティングマーケティングについて、最も広く知られているフィリップ・コトラーの定義によれば、「マーケティングとは、製品と価値を生み出して他者と交換することによって、個人や団体が必要なものや欲しいものを手に入れるために利用する社会上・経営上のプロセス