smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 感動の出会い | main | 成長する社長の思想(05036) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

戦略脳を鍛える(05035)

戦略「脳」を鍛える
戦略「脳」を鍛える
御立 尚資

本書は何度も読み返しているが、いつもいつも新鮮な示唆を与えてくれる。
おそらく何十年たったあとでも陳腐化せずに読みつづけられているのではないかと思う。

なぜなら、戦略論の知識ではなく勝てる戦略を構築する考え方を学べるからだ。

勝てる戦略とはユニークな戦略である。

肝は
ユニークな戦略=定石+インサイト
         =定石+(スピード+レンズ)
         =戦略のエッセンス
          +(パターン認識+グラフ発想)×シャドウボクシング
          +(拡散レンズ+フォーカスレンズ+ヒネリレンズ)

に尽きる。

詳細は本書にゆずるとして、この肝は、事象や戦略を考える際の「普遍の考え方」を今でも私に与えてくれている。五臓脳にバンバンしみます。

お薦めの一冊です。

人気Blogランキング

ちなみに、著者は
ハーバードのビジネススクール時代に2年間で約800件もの事業ケースを読んで議論し、戦略やマネジメントのパターンを身に付け、将来実践の場で応用できるようにするためのトレーニングをしてきた

また、
「普通ならそこまでやらない」からこそ、競争相手のチームと差別化でき勝てる戦略をつくりあげる確率を高めていくことができる
という。

何事も「そこまではやらない」レベルまで昇華させることが勝ち続けるための源泉となるのであろう。

at 11:44, 5zo6poo, 普遍

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 11:44, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://5zo6poo.jugem.cc/trackback/105