smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

社長のノート

評価:
長谷川 和廣
かんき出版
¥ 1,365
(2009-07-07)
Amazonランキング: 395位
Amazonおすすめ度:
自分に当てはめて考えながら読むとよい
いいことは書いてあるが、読みづらい
メモとしてたまに見る。

JUGEMテーマ:読書

他人のノートが気になることってありませんか?自分がノートとり魔だからなおさらなのでしょう。著者の言葉「売上げはご飯!人も企業もメシを食わなきゃ倒れてしまいます!」ほんとその通り。
利益率も大事だがやはり売上げがあっての利益率。まずはかさを稼がないと。

 




at 10:05, 5zo6poo, 社長

comments(0), -

バカ社長論 (日経プレミアシリーズ 5) (日経プレミアシリーズ 5)

評価:
山田 咲道
日本経済新聞出版社
¥ 893
(2008-05-09)
Amazonランキング: 1449位
Amazonおすすめ度:
社長になって浮かれないために
事例がつまらない
足元を見直す
JUGEMテーマ:読書

あいかわらず暑いですね。
まぁ夏ですから。。。
ただ、朝夕は少し秋めいてきた感じもします。
お盆は13日、14日と仕事お休みしました。
両親と夜食事などして少し親孝行できたかなと思います。

さて、バカ社長と呼ばれるのはつらいものです。
バカ部長、バカ課長などもそうですね。

日頃の自分がどうなのか???
ちょっとした気づきを与えてくれる本です。

今、会社に700万あったらどうするか?
その使い道で「バカ」かどうかわかっちゃいますね。
お金の使い方大事ですね。

それと、この「バカ」という言葉ですが、
関西ではあまり言わない言葉です。

関西では「あほ」です。

「バカじゃねーの」
「あほちゃうか!」

どちらもあんまり言われたくない言葉ですね。

人気Blogランキング


at 09:12, 5zo6poo, 社長

comments(0), -

毎日が自分との戦い―私の実践経営論

評価:
金川 千尋
日本経済新聞出版社
¥ 1,680
(2007-07)
Amazonランキング: 97527位
Amazonおすすめ度:
最高経営責任者を文字通り体現されている最後の戦中世代
仕事になると自分にも他人にも大変厳しい人
信越化学を売上1兆円企業に育てた実践経営論
JUGEMテーマ:読書

著者は現在ご活躍の多くの経営者の中でも、間違いなく、「侍」のお一人である。
命がけで経営に携わってこられたこと、ひしひしと伝わってきます。

自分にとって「侍」という言葉は特別の意味を持っている。

「この人は侍だ!!」
といわれることが最大のほめ言葉だ。

酒飲みながら調子乗って「あーだこーだ」言っている時なんかに

「●●さん、侍みたいですね」

とでもいわれようものなら絶対におごってしまうだろう。

人気Blogランキング



at 23:53, 5zo6poo, 社長

comments(0), -

ワシはそんなお前らが日本一好きじゃ~! 「不器用」から生まれた人間力

評価:
小田 利明
ザメディアジョン
¥ 1,300
(2008-03-16)
Amazonランキング: 66613位
Amazonおすすめ度:
一人の人間として、また経営者として大切なこととは。
感動です・・・
そんなトシさんが大好きです
JUGEMテーマ:ビジネス

熱い経営者です。
会社経営の中心を「人」に置いて、社員に向けて

「そんなお前らが日本一好きじゃら!」

といえる小田社長。

本物です。

人気Blogランキング

JUGEMテーマ:ビジネス





Click Here!



Click Here!



Click Here!


at 07:00, 5zo6poo, 社長

comments(0), -

トップの決断力

47人のトップが如何に決断したか?
自分の決断の考え方と比較してみると非常に参考になります。
またそのトップが語る言葉が五臓六腑にしみわたります。
素晴らしいお言葉をありがとうございます。

トップの決断力―私たちはこうして危機を乗り越えた週刊ダイヤモンド編集部 4478003602
関連商品 エマソン妥協なき経営―44年連続増収を可能にしたPDCAの徹底 マネジメント 務め、責任、実践 I (NIKKEI BP CLASSICS) リーダーシップ原論―名経営者24人の「自著」を読む ドラッカー名著集11 企業とは何か (ドラッカー名著集 11) ホワイトカラーの生産性を飛躍的に高めるマネジメント―HPTの実践マニュアル
by G-Tools
JUGEMテーマ:ビジネス


人気Blogランキング


at 22:20, 5zo6poo, 社長

comments(0), -

「儲かる仕組み」をつくりなさい

「儲かる仕組み」をつくりなさい----落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために
「儲かる仕組み」をつくりなさい----落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために
小山 昇

ぜひお会いしたい社長のお一人。株式会社武蔵野の小山社長。
なんでって?
仕事に対しての考え方が非常に共感できる。

「戦力になる人材」とは社長と価値観が共有できる人のこと

などはまさにその通りって感じです。
あと、非常に勉強になったのは、

人で解決せず、仕事の仕組みそのものを改善する
管理職がすべきは、「人」ではなく「仕事」の管理

といった、業務改善のための仕組みをどうつくりこむか?
に注力されている点。

人間的にも凄いと思います。

昨年の経営計画書に下記のように書かれているそうです。

時の流れと生き生き格闘し、同じ時代に生きる縁の不思議と喜びを共有して、
命いっぱい自分の花を咲かせ、実りを採り、一人一人が輝いている企業にします。
武蔵野の最高の商品は「社員」です。

素晴らしい社長の宣言ですね。

五臓六腑にしみました。

at 23:15, 5zo6poo, 社長

comments(0), trackbacks(0)

Klab 真田社長

学生起業で年商10億円をたたき出したベンチャー界の
カリスマと呼ばれた
Klab株式会社  
真田社長のインタビューCDを聴いた。

  
  年商が1億か10億かの違いは、1億にしたいと想うか10億にしたいと想うか
  の違いだけ。だそうだ。

  我々は、直ぐに1億とか10億とかをどうやってやるのか?に意識がいって
  しまうが、

  達人は、まずは「やる気があるのか?やりたいのか?」が重要だという。

  思考回路がちがう。。。。。。

  物事の本質は、もっともっと単純なのだろうな。

  最近、うだうだ考えすぎちゃうか?
 
人気Blogランキング

at 08:28, 5zo6poo, 社長

comments(1), trackbacks(2)

社長失格の幸福論

社長失格の幸福論
社長失格の幸福論
板倉 雄一郎

37億円の自己破産からよくぞここまで!!
五臓なんかは夜のお店で3万円支払った翌日にはそーとー落ち込んでます。
このスケールの違い。ちっさー。

いずれにしても、スケール、尺度、幅、許容範囲、深さ・・・・・
でかいですね。

男である限りは、でかくなりたい。でかい仕事をしたい。

我が友よ!!お互い「でかく」なろう。

と書いたら、こんな曲を口ずさんでしまった。ちょっと古いね。

あゝ、我が良き友よ(紙ジャケット仕様)
あゝ、我が良き友よ(紙ジャケット仕様)

人気Blogランキング

at 10:00, 5zo6poo, 社長

comments(0), trackbacks(0)

想い

想いー三茶の焼肉、世界をめざす
想いー三茶の焼肉、世界をめざす
西山 知義

「想い」という言葉を五臓もよく使う。

「自分の想い」「想いをひとつに、想いがばらばら」
「あたなの想いは何?」・・・・・

西山社長がいう「想い」
五臓が使っている「想い」

まったく違う。

「その想いは腹におちているのか?」

ガツンときた。

本書より
思えば、当社にも理念を持たない時代があった。
理念がなく営利のみが目的になってしまったために、他社との差別化を図ることができず、借金に追われる始末だった。
俺はなんのために事業をやっているんだ?
何のためにこの会社を始めて、何をやりたいと思ったんだ?
当社の再生は、理念から始まった。そして理念とは、当社にとっての聖書のようなものだと思っている
それくらい重要な、事業の要諦なのである。


それから、久しぶりに、本を読んで
「泣きました!!」

「感動創造」をライフワークにされている西川社長。

五臓六腑にしみました。

at 03:19, 5zo6poo, 社長

comments(0), trackbacks(0)

ハングリー

ハングリー―日本を明るくするバカ力
ハングリー―日本を明るくするバカ力
中島 武
成功のモトは何か?
能力よりエネルギーだ。
私自身がエネルギーだけで、ここまでやってきたのである。
人間、エネルギーさえあれば、よほど、とんちんかんな
ことをしないかぎり、ある程度は成功するし、儲かりもするのだ。

これは、
42歳、徒手空拳で飲食業界に参入。
今は、紅虎餃子房、万豚記、虎萬元等266店舗、年商200億円の
「際コーポレーション」中島社長の言葉。

すごいですね。

早速、5zoの今年のキーワードの一つに「エネルギー」を
追加した。

ところで本の内容ですが、

中島社長の「42歳・大借金の再出発」
からはじまり
少年時代、拓大花の応援団長時代、金融業界でブイブイされていた
時代など、はちゃめちゃな中島社長の物語がつづられている。

とにかくおもしろいし
この物語から発せられる「エネルギー」は半端なもんじゃない。

ぜひご賞味を。五臓六腑にしみますよ。


人気Blogランキング

at 18:26, 5zo6poo, 社長

comments(2), trackbacks(0)