smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

きっと、よくなる!

きっと、よくなる!
きっと、よくなる!
本田 健

本年最初の1冊は本田健さんの「きっと、よくなる!」です。
なぜか読み返してみたくなったんですよね。

「きっと、よくなる!」ということをお伝えしたくて、
この本を書きました
心の平安を人生の基準にする
みんなが好きなことをして生きる
すべてはよくなるようにできている

あー幸せ。五臓六腑にしみました。
今年はきっと良い年になる!!

人気Blogランキング



at 18:14, 5zo6poo, 本田健

comments(4), trackbacks(0)

夢・目標・予定(経済自由人)

夢をかなえるお金の教え 豊かさの知恵 お金と幸せを呼びこむ「経済自由人」という生き方
夢をかなえるお金の教え 豊かさの知恵 お金と幸せを呼びこむ「経済自由人」という生き方
本田 健


なぜ成功者は成功するのか?
それは成功者が「夢」と「目標」と「予定」の違いに
ついて理解しているからだ。

「夢や目標はなんですか?」
と自分に対してよくこの質問をする。

そもそもその質問自体が「普通の人」なのである。

成功者は「夢」や「目標」を「予定」として認識する
ことでありとあらゆる「予定」を確実に実行している。

まさに「腹におちる考え方」である

つまり、

「夢」は多くの人にとって、なかなか実現しにくいもの。
「夢」が実現する可能性は数%しかない。
「夢」はワクワクはするが現実感をともなわず実現しにくい。

「目標」は「夢」に日付がはいったもの。
この時期までにこれを達成したいというように明確になっている
そうすることで実現の可能性は50%から80%にUP。
多くの人はこの目標を達成するために必死に頑張る。

では「予定」とは何か?
それはあらかじめ決まっていることで100%確実に実行される。
成功者はセルフイメージが高く、やりたいことをすべて
「予定」のように考えスムーズに実現させていく。
そこには、
「歯を食いしばって頑張る。」
「できなかったらどうしよう。」
といったような余分なエネルギーを使うことなく
決まっているのだから、必要以上に頑張らない。 

セルフイメージをどこまで高められるか?
物事をどの角度で見ていくのか?
自分がやりたいと思っているのは「夢」なのか「目標」なのか
「予定」なのか?

今日から、「夢」や「目標」を「予定」に変えてみよう。

なんか心が楽になった感じがする。

「予定」は必ず実現されるのだから。。。。

そういえば「予定」は「未定」とかいうおやじギャグも
あったな。(親父の独り言)

at 07:53, 5zo6poo, 本田健

comments(2), trackbacks(1)