smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
実践経営哲学
実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
松下 幸之助
まさに経営は哲学。
肌身はなさず持ち歩きたい一冊
recommend
recommend
recommend
recommend










new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

秘伝すごい会議

評価:
大橋 禅太郎,雨宮 幸弘
大和書房
¥ 1,575
(2007-10-19)
Amazonランキング: 8641位
Amazonおすすめ度:
実践できるかどうかがポイント
参加者全員のコミットメントで強い推進力が得られる方法
実践的な紹介はためになるが、「すごいOS」が納得できない

JUGEMテーマ:読書

久しぶりに「すごい会議」をやってみた。
やはりパワフルだね。メンバーそれぞれが生き生きとしてくるね。
しばらく「すごい会議」継続してみよう。 




at 14:05, 5zo6poo, コーチング

comments(0), -

最高の自分になる6つの力

評価:
西田 徹
中経出版
¥ 1,575
(2007-07-25)
Amazonランキング: 68264位
Amazonおすすめ度:
超一流になるための本
誰しもが最高の自分になりたいと思う。

いまの自分はどうだろうか?
最高の状態にいるだろうか?

誰しもが悩む。

そんなときに読み返したい1冊。

自分は、著者のいう6つの力のうち特に

3つめの力である「直感的意思決定」と
4つめの力である「解き放たれた行動力」

が参考になった。

直感大事ですね。ほとんど狂いがない。今までの結果をみれば。
行動を解き放つにはどうするのか?これも大事。
全開でいくためには?どうするのか????

よーく考えてみることにする。

人気Blogランキング

at 21:36, 5zo6poo, コーチング

comments(1), -

ファシリテーション 三つのステップ

サンタ社長のファシリテーション3つのステップ
サンタ社長のファシリテーション3つのステップ
リチャード・G. ウィーバー, ジョン・D. ファレル, Richard G. Weaver, John D. Farrell, 高橋 由紀子

ファシリテーションの定義をご存知だろうか?
「メンバーが目標を達成できるように手助けをし、
より良い協働を促すこと」
要するに、責任をゆだねて目標を達成していくマネジメントのこと。

組織に対するコーチングの一形態と私は認識している。

三つのステップとして
1.メンバーに責任を委ねる
2.メンバーに達成すべき目標に集中させる
3.メンバーの関係強化を促す
があり、

ファシリテーターは

主要なツールとして
1.アクティブ・リスニング
2.ブレインストーミング
3.リスニング・インターベーション(傾聴を促す介入)
を活用しながら、

1.メンバー全員の貢献を重んじる
2.協働がより良い結果を生むという信念をもつ
3.意見の違いも協働には欠かせないと考える
4.建設的な意見をのべ行動を起こすことによって結果をだすよう
  メンバに促す
事に気をつけてながら、目的達成へと誘導していく。

本書は、上記のポイントを、大変綿密に組み立てられた寓話(物語)
仕立てのビジネス参考書で、読みすすめるうちに、鳥肌がたつほど
感動する場面などもあり、非常に読みやすく、すーっと入ってくる。

他の人々を通して仕事を成し遂げなければならない
大きな目標に向かって組織を一体化しなければならない

そんなときに、「ファシリテーション」がどれだけ重要か
ということが理解できる。

人気Blogランキング



at 11:41, 5zo6poo, コーチング

comments(3), trackbacks(0)

ジョーからの贈りもの

NYヤンキースの名将ジョー・トーリ監督からの熱いメッセージ。

人間愛や野球への愛がひしひしと伝わってきて、まさに今年の5ZOのキーワードである「エネルギー」のシャワーを浴びたって感じの一冊。

人を信頼し任せること、1対1のコミュニケーション、ユーモアの大切さ、プラス思考、変化を恐れない、失敗を恐れない等等、実際のNYヤンキースでの出来事や選手との会話などをベースに語ってくれているので説得力がある。
野球に携わっている方はもちろんのこと、広くマネジメントに携わっている方々にお勧めの一冊。

真のマネジメントとは、プロのマネジメントとはどういうものか?

五臓六腑にしみます。

人気Blogランキング


ジョーからの贈りもの―若きサムライとの日々
ジョーからの贈りもの―若きサムライとの日々
ジョー トーリ, 広岡 勲, Joe Torre

at 07:57, 5zo6poo, コーチング

comments(0), trackbacks(1)

すごい考え方

Are you on track ?

うまくいってますか?

うまくいっている人も、いってない人も
「すごい考え方」= High Perfomance OS
をインストールすると

すごい事になる

かくいう五臓もまさにその事を経験した。

えらい事になりまっせ。これは

すごい考え方
すごい考え方
ハワード・ゴールドマン, 松林 博文

人気Blogランキング


続きを読む >>

at 11:03, 5zo6poo, コーチング

comments(2), trackbacks(0)

すごいやり方

すごいやり方
すごいやり方
大橋 禅太郎, 倉園 佳三
ちょっと前の本ですが「すごい会議」が面白かったので
読んでみました。

内容自体は非常にシンプルであっという間に読めちゃいますが
奥が深い。

また、その時の、心の状態で、
「感じ方」
が七変化しそう。

私も早速、勧められて「目次」を手帳に貼り付けました。
毎日毎日、その「目次」を見て自問し
セルフコーチングしてます。

その中の一つ

「パンツをはく速さは10点満点でいま何点?」

奥が深かーーい。

at 06:42, 5zo6poo, コーチング

comments(2), trackbacks(0)

すごい会議

すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
大橋 禅太郎

数年前に「ガズーパ」という本を読んで「起業」や「ネットビジネス」の
可能性に感動したんですが、その「ガズーパ」を起業したのが著者の
大橋 禅太郎氏であったことをまったく知らなかった。

さて、内容なんですが、ずばり言って「直ぐに成果がでるアドバイス」が
盛りだくさんで

前段には、大橋禅太郎氏の歴史や「ガズーパ」での仕事の仕方など
後段で
「ガズーパ」でマネジメントコーチを雇って、そのコーチとともに実施した
会議の内容、すすめ方、質問のしかた、その成果などが小気味よく語られている。

まさに、コーチングのマネジメント版というか、組織版。

そこに書かれている内容を実行するだけで

すごい会議

になることは間違いないだろう。

また、コラムに次のようなくだりがある。

 一般的な会議では90%の時間が、単なるコメントの交換、または単なるスピーチで終わります。本人は建設的な意見を言っているように聞こえる「まずはCSをあげよう」「そのプランはXといった問題があるから実行がむずかしいのではないか」という、一見もっともらしい発言が実は「会議」をぶちこわしているのです。
 会議では「提案」「リクエスト」「明確化のための質問」以外の発言は99%無駄な発言です。

などは非常におもしろい視点だ。

また、
「〜してほしい」というリクエストをする場合、相手から情熱のこもったYESを得られるかどうか?

そのコントロールレバーは「リクエストする側」が握っているとし、
次のことを「リクエストする側」が実行することが大事と述べている。

1.インパクト
  相手にとってどんなメリットがあるのかを明確にする。
2.作業ではなく、すばらしい成果を求める
  作業を求められて喜ぶ人間は一般的に少ない。しかし素晴らしい
  成果を求められると興奮する人は少なくない。
3.コミットメント
  リクエストする側が、お互いのメリットのために
  (たとえばプロジェクト成功のために)、どれだけコミットしているか
  が、YESをもらう大きなカギとなる

相手にコミットメントを求めることばかり気がいってしまうが、リクエストする側のコミットメントが大事というのも五臓六腑にしみた。
そら自分に覚悟がないのに、無理やわね。

ガズーバ!―奈落と絶頂のシリコンバレー創業記
ガズーバ!―奈落と絶頂のシリコンバレー創業記
大橋 禅太郎

人気Blogランキング


at 10:49, 5zo6poo, コーチング

comments(4), trackbacks(1)

ほんとうの社会力(05004)

ほんとうの社会力―あなたの『力』を知る、伸ばす、楽しむ
ほんとうの社会力―あなたの『力』を知る、伸ばす、楽しむ
辻 秀一

私が大事にしている「力」の一つに
「社会力」というものがある。

それは、本書を通じて知り、自分のものにしたいと
思ったのがきっかけで、コーチングやセルフコーチング
の拠り所にしている。

その「社会力」とは
続きを読む >>

at 16:45, 5zo6poo, コーチング

comments(0), trackbacks(0)

コーチングバイブル

コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法
コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法
ローラ ウィットワース, フィル サンダール, ヘンリー キムジーハウス, Laura Whitworth, Phil Sandahl, Henry Kimsey‐House, CTIジャパン

コーチングの原点であり、真髄をあらわした
まさにバイブルの名に相応しい一冊です。

at 22:49, 5zo6poo, コーチング

comments(0), trackbacks(0)

6000人を一瞬で変えたひと言



6000人を一瞬で変えたひと言
大越 俊夫
おすすめ平均
救いがある
気迫を感じます
圧巻もの!!

Amazonで詳しく見る

4763195069


何度か メルマガ「五臓六腑にしみる三つの言葉」 で紹介させて
戴いているがこの本は五臓六腑に染みます。
著者は、不登校児・中退生を対象にした私塾「師友会」の塾長で
29年間、6千人に及ぶ若者と「とことん」まさに「命がけ」で
付き合ってきた中で生まれた一冊です。

著者は

    「人は、一夜にして変わることができる」

といいます。

魂と魂のぶつけ合いの中で生まれた「壮絶な」言葉。

以下、著書より抜粋

■壁はその人に乗り越える能力があるからこそ与えられる。
■その内なんとかなる?いや、ならないよ。
 自分の人生自分で切り開くんだ。
■自分が十もらったら半分は人にあげなさい。
■適応できないと感じるのも能力で、これを「不適応能力」と言う。
■中心軸を絞りなさい。軸が二つあったら、コマだって回らない。

特に

この言葉には参りました。

「必要なのは『肚』それだけだ。」

五臓六腑にしみました。

at 10:11, 5zo6poo, コーチング

comments(5), trackbacks(2)